×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バストアップ バックの種類

メイン

バストアップ情報局 > バックの種類


バックの種類

近年、豊胸手術に使用されているバックには多数の種類のものがあります。

主なバックの種類は、

生理食塩水バック

ハイドロジェルバック(CMCなども含む)

シリコンバック(コヒーシブバックなども含む)

最近主流になりつつあるのがコヒーシブシリコンバックです。

主な特徴は、

・中身のシリコンがグミのような性状

・万が一外膜が破れても周囲の組織に染み込まない

主流になっているコヒーシブシリコンバックですが、このバックだけでも色々なメーカーから発売されています。

その中でも安心できると言われているバックは、エリートバックと呼ばれているものです。

このエリートバックの外膜は4層構造をもっていますので丈夫にできています。

さらに感触がきわめてナチュラルなのであなたのバストの軟らかさに溶け込みやすいのも特徴といえます。

次に、生理食塩水バックの特徴です。

・数年前に、アメリカで豊胸手術のために開発されたバック

・薄いシリコン膜によってできたバッグ

・バック内は体液と同じ浸透圧の生理食塩水

ハイドロジェルバックの特徴

・体組織に整合性がある

・バックが破損した場合は体内に吸収された後排出される

※カウンセリング(問診)の際、医師と相談した後に決める事をおススメします。





スポンサードリンク